<< また久々になりました | main | 空弁 >>

源泉

0
    やっと1週間ぶりに食事がとれるようになりました


    あとは体調が回復したら退院です


    「ラーメンとオムライスが食べたい」と言うと、

    看護師さんが
    「ラーメンが食べたくなればもう大丈夫だね、
    申し送りの時に“まだ食事はゼロ摂取です”って聞くと、あー今回はかなりキツイんだなってわかるよ」と…

    私の食いしん坊は
    すっかりお馴染みです(笑)



    昨日
    「底力を信じてるから」というエールをもらい、

    本当に
    頑張るための「力」にも
    温泉のように「源泉」があって

    私の場合は
    食べたり
    笑ったりすることで
    その源泉が
    新しい力をふつふつと湧き出してくれるのだと思います


    そして
    源泉を枯らさないためには
    前を向くことしかないのです



    先日、
    同じ病気の方がこのblogを読んでくださって

    「すごくショックなことが立て続けに起こるのに、ちょっと待って、という時間さえも与えられない」
    ということをおっしゃっていました



    白血病は
    早期の発見ということが
    少ない病気です

    なので
    受診→検査→告知→入院→治療開始


    これが
    私の場合は
    たった1日の出来事でした


    そして
    その同じ日に
    決断しなければならないことが次々に告げられます

    まず妊娠していないかを検査し、もし妊娠している時には、直ちに堕胎しなければならないこと
    そして
    白血病の治療で使う抗がん剤は量も多く
    染色体や遺伝子に影響を及ぼす薬も多いので
    私の年齢的にも妊娠・出産は出来ないこと

    治療はとても大変で期間も長いけれど、5年生存率は30%であること

    それでも今日から治療をはじめないと現状は厳しいこと


    など…
    以前もこのblogに、書いてきましたが

    この告げられることに
    選択肢はないので
    もちろん
    “少し考えさせてください”もありません



    でも
    そんなときでも
    力の源泉は
    湧き出してくれました


    どこか他人事のようにしか考えられずにいた告知直後に

    「これを全部、受け入れて向き合おう」

    と夫が言ってくれた一言



    諦めなければならないこと
    もう出来なくなってしまうこと
    とても想像することができないことだらけのその時に

    「前を向くこと」に気付かせてくれた一言でした



    もし立ち止まっていたら
    今の私はいなかったはず



    力の源泉がずっと湧き続けるように…
    そうすれば底力は無限です

    優しく、強く☆
    posted by: 空と風〜KUHU〜 | 病院日記 | 17:38 | - | - | - |